FC2ブログ

有料アダルトサイト比較検証 安全・高速・高画質サイトガイド

無修正高画質の有料アダルトサイトを見たい! その入会方法・料金・ジャンル・退会方法などを徹底検証 安全サイトのみお届けします ワンクリ詐欺は徹底排除
プロフィール

ゴリぞう

Author:ゴリぞう
ブログ管理人のゴリぞうです。

有料アダルトサイトの紹介と動画レビューをお届けします。
管理人検証済みの安全・快適・高画質な動画を厳選してお届けします。

詳しい自己紹介はこちら


お問合せメールフォーム
相互リンクの要請もこちらから

CSSTagCloud

最新トラックバック
アクセスカウンタ
ブログランキング
抜けるサイトを探してみよう!






  • SEOブログパーツ
検索フォーム
人気ページランキング
アクセスランキング
ゴリぞうランキング
エログ更新情報
広 告

大人のおもちゃ(アダルトグッズ)通販 相互リンクの問題点と被リンクを増やすシステム リンクを増やすシステム
おすすめブログ
スポンサー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Powered By 我RSS
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無料動画サイトの危険な落とし穴

無料の動画サイトはなぜ無料なんでしょう?
すでにこの時点でおかしいと思いませんか?

ボランティアで運営している動画サイトなどあり得ません。
苦労して手間をかけて集めた動画をタダで見せるわけがないですよね。

無料で提供しているからこそ
  • 違法なサイト・詐欺サイトである(ワンクリックサイト等)
  • 安定収入が無いので結局ぼったくりな有料動画サイトにたらい回される
  • 出会い系サイトに誘導する
というわけです。

いくつかのサンプル的な動画なら観る事はできますが、
無料というエサをまいて上記のサイトに送り込むというのが
無料動画サイトの仕組みです。

いちいちチェックしたわけではないので、全部が全部そうであるとは言えませんが、
現実的には「この動画を観たい」と思っても
クリックした先でいくつものサイトをたらい回しにされて、
無駄な時間を使って、幸いウィルスに感染することなく
過ごせたとしても、果たして楽しいでしょうか?


詐欺サイトの手口

  • 「ワンクリックサイト」略してワンクリ
無料でサイトを利用して動画を観まくっていたらいつの間にか高額な料金を請求されるパターンです。
入会の入力をした記憶も操作もしていないのに、ある日突然請求書が届きます。

これは「動画をダウンロード」というボタンをクリックすると
自分のパソコン内にある個人情報を抜かれ、
会員登録されたような形で高額な請求書が届きます。
この被害は結構頻発し、それに対する法律も強化されたため
単純なワンクリック詐欺サイトは見なくなりました。

  • 次に出てきたのが「ツークリック詐欺」略してツークリ
現在の法律では動画料金を請求する前に一度確認をとらないといけないため、
「動画をダウンロード」をクリックしたらわざと小さい字で規約等の文字がある
ウインドウが表示され、あまり確認せずにOKを押してしまうと直後に有料会員登録された
事になっているというものです。

きちんと訪問者の同意を得た事になってしまうので、法律的には問題なしとなり、
ものすごくやっかいです。
この請求の金額が10万円とか、とんでもない金額であるため、
悪質には変わりないでしょう。
しかし本当に個人が特定されているかどうかは疑問です。
連絡を取ってくるように仕向けているので、
まんまと乗っかってはいけません。

無料という一見なんて良心的なんでしょうというサイトには
とんでもないからくりが仕込まれているんです。

この先、手口はさらに緻密で巧妙になっていくでしょう。
あなたはこれらを見抜く事はできますか?



悪い事ばかりじゃないけれど


無料動画サイトでも良心的な所はあります。
普通の動画サイトでは出回らないニッチなジャンルものがあったり、
懐かしすぎるような昔のものであったり、
使い方を間違わなければそれなりの価値はあるでしょう。

しかし画質が悪かったり脆弱なサーバーであったり、
広告収入を得ようとして関係ないウィンドウがバンバン開いてきたり
時間がかかったりで、やかましくて煩わしいと思いませんか?
ひたすらがまんする忍耐が必用だと思います。

本来著作権があるはずの作品を無視してアップロードされていれば
頻繁に削除されるし、ダウンロードする事で犯罪に問われる可能性だって
当然あるでしょう。

無料サイトを利用するのはあくまでも個人の自由です。
しかし正しい認識と不測の事態が発生する最悪なパターンは
頭の片隅に入れておきましょう。
関連記事

Powered By 我RSS
[ 2014/02/18 14:56 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。